飯能市のマウスピース矯正ができる矯正歯科

〒357-0063 埼玉県飯能市飯能1337-3
西武池袋線「飯能駅」北口より徒歩15分、駐車場9台完備

診療時間
9:30~12:30 × ×
14:00~19:00 × ×

△:14:00~18:00、休診日:木曜・日曜 ・祝日
※祝日のある週は木曜診療あり

ご予約・お問合せはこちら

042-972-2767

矯正のブラケットを飲み込んだ場合の注意点・対処法

 

矯正のブラケットを飲み込んだ場合の注意点・対処法

マルチブラケット法による歯列矯正を受けている方は、何かの拍子にブラケットが外れてしまうことがあります。標準的なブラケットはメタルであり、オプションでセラミック製のものを使っている方もいらっしゃるかと思いますが、いずれも“異物”であることに変わりはありません。そんな矯正のブラケットを誤って飲み込んでしまったら慌ててしまいますよね。今回はそんな矯正のブラケットを飲み込んだ場合の注意点や対処法をわかりやすく解説します。

 

とくに症状がなければ問題なし

矯正のブラケットを飲み込んだあと、とくに異常や気になる症状がなければ、大きなトラブルに発展することはまずありません。一般的には数日後に排泄されることでしょう。矯正用のブラケットはとても小さい装置なので、消化管に詰まったり、消化管を傷つけたりするリスクも極めて低いです。ただし、矯正装置が故障している状態なので、まずは矯正歯科に連絡しましょう。その後の対処は歯科医師の指示に従います。

 

むせたりせき込んだりしている場合は要注意

 

ブラケットを飲み込んだあとにむせたり、せき込んだりしている場合は「誤嚥(ごえん)」が疑われます。咳をすることでブラケットが気道から食道へと移動すれば良いのですが、そのまま気管に残ってしまうと、感染症などのリスクが生じます。まずは矯正歯科に連絡し、主治医の指示を仰ぎましょう。場合によっては病院でブラケットを取り除く処置を受けなければならなくなることもあります。

 

まとめ

このように、矯正用のブラケットが外れて飲み込んだ場合は、症状がなければ大きな問題はなく、むせたり、痛みを感じたりする場合は緊急性を要します。どちらにしても大切なのはまず主治医に連絡することです。その上で、適切に行動しましょう。ブラケットの脱離は誰にでも起こり得るトラブルなので、皆さんもご注意ください。

 

以下のページもご覧ください

当院で行っているマウスピースを用いた矯正治療がどのようなものか、その特徴をご紹介します。

当院でご提供している矯正治療の種類や料金については、こちらをご覧ください。

初診時の受付からカウンセリング、検査、そして治療が終わるまでの流れについて、順を追ってご説明します。

患者さまからの「よくある質問」にお答えします。ほかにも知りたいことがございましたら、お気軽にスタッフまでお尋ねください。

治療に必要な器具・機器をご紹介するページです。安全な診療を目指し、院内感染防止対策も徹底しております。
 

当院では矯正歯科治療でお悩みの方へ無料矯正相談を行っています。お電話かWEB予約よりお気軽にご連絡ください。

042-972-2767

診療時間

 
午前 × ×
午後 × ×

午前:9:30~12:30
午後:14:00~19:00
△:14:00~18:00
休診日:木曜・日曜・祝日
※祝日のある週は木曜診療あり

042-972-2767

〒357-0063
埼玉県飯能市飯能1337-3
西武池袋線「飯能駅」北口より徒歩15分、バス10分、タクシー5分
駐車場は9台完備