飯能市のマウスピース矯正ができる矯正歯科

〒357-0063 埼玉県飯能市飯能1337-3
西武池袋線「飯能駅」北口より徒歩15分、駐車場9台完備

診療時間
9:30~12:30 × ×
14:00~19:00 × ×

△:14:00~18:00、休診日:木曜・日曜 ・祝日
※祝日のある週は木曜診療あり

ご予約・お問合せはこちら

042-972-2767

矯正用ワイヤーで歯が動く仕組みとは?

矯正用ワイヤーで歯が動く仕組みとは?

歯並びの乱れは自力で治すことができませんが、矯正装置なら安全かつ的確に改善していくことが可能です。今回はそんな矯正用ワイヤーで歯が動く仕組み・メカニズムをわかりやすく解説します。

 

骨が溶けて作られる

矯正治療で歯が動くメカニズムは少し複雑です。なぜなら、歯は歯槽骨(しそうこつ)というとても硬い骨に埋まっているからです。ものすごく強い力をかければ、歯は移動せず、折れたり抜けたりすることでしょう。そこで重要となるのが「骨のリモデリング」という現象です。

 

矯正用ワイヤーによって適切な力が歯に加わると、顎の骨が一部溶けて移動する道ができます。もともと歯があった場所には新しい骨が作られて、歯の移動が完了します。この移動は、ワイヤー矯正であれば1ヶ月に0.5mm程度にとどまります。矯正治療ではそれくらい慎重に歯を動かさなければ、さまざまなトラブルを招いてしまうのです。

矯正力が強いとどうなる?

極端に強い矯正力を働かせると、歯根が吸収したり、歯茎や顎の骨に強い炎症反応が起こったりして治療が失敗に終わります。そういったことからも矯正は専門家でなければ行えないのです。ちなみに、コンピューター上で矯正力などをコントロールできるマウスピース矯正では、ワイヤー矯正のようなトラブルは起こりにくいといえます。矯正用のマウスピースをスケジュール通りに装着していくことで、歯も着実に移動していきます。

まとめ

このように、矯正用ワイヤーで歯を動かすためには、顎の骨が溶けることと再生することのバランスが重要となります。毎月、調整のために受診しなければならないのは、一度の強い力をかけられないからです。そんな矯正治療についてさらに詳しく知りたい方は、いつでもお気軽に飯能市のやまて歯科医院までご相談ください。当院は、マウスピース矯正に力を入れている歯医者さんです。

以下のページもご覧ください

当院で行っているマウスピースを用いた矯正治療がどのようなものか、その特徴をご紹介します。

当院でご提供している矯正治療の種類や料金については、こちらをご覧ください。

初診時の受付からカウンセリング、検査、そして治療が終わるまでの流れについて、順を追ってご説明します。

患者さまからの「よくある質問」にお答えします。ほかにも知りたいことがございましたら、お気軽にスタッフまでお尋ねください。

治療に必要な器具・機器をご紹介するページです。安全な診療を目指し、院内感染防止対策も徹底しております。
 

当院では矯正歯科治療でお悩みの方へ無料矯正相談を行っています。お電話かWEB予約よりお気軽にご連絡ください。

042-972-2767

診療時間

 
午前 × ×
午後 × ×

午前:9:30~12:30
午後:14:00~19:00
△:14:00~18:00
休診日:木曜・日曜・祝日
※祝日のある週は木曜診療あり

042-972-2767

〒357-0063
埼玉県飯能市飯能1337-3
西武池袋線「飯能駅」北口より徒歩15分、バス10分、タクシー5分
駐車場は9台完備